本文へ移動

杵藤地区広域市町村圏組合消防本部

消防本部の組織

杵藤地区消防本部の組織機構図

昭和48年4月1日に、1本部3署(鹿島・武雄・嬉野)で杵藤地区消防本部が発足して、その後、昭和48年11月1日に白石消防署、昭和49年12月1日に、3分署(山内、大町、太良)が発足し40年余りが経過しています。

現在は、1本部・4署・3分署、職員200名で地域の「安心・安全」の確保のために全力を尽くしています。

(平成24年4月1日現在)

杵藤地区消防本部 組織機構図