本文へ移動

杵藤地区広域市町村圏組合消防本部

Net119緊急通報システム(令和2年12月1日運用開始)

Net119緊急通報システムとは?

聴覚や言語機能等の障がいによって音声での会話が困難な方が、スマートフォン等からインターネットを利用して、音声によらない119番通報ができるサービスです。

杵藤地区からの119番通報

Net119緊急通報システムの利用対象者

聴覚・言語機能又はそしゃく機能に障がいがあるなど、音声による119番通報が困難な方で、杵藤地区圏内(武雄市、鹿島市、嬉野市、大町町、江北町、白石町及び太良町)に在住、在勤又は在学している方です。

利用者登録

Net119緊急通報システムを利用するためには、事前申請が必要です。 事前申請をするには、利用規約(Net119緊急通報システム利用規約)をご確認いただき、同意される方は、必要な書類(Net119緊急通報システム利用(登録・変更・廃止)申請書兼同意書)を作成し、杵藤地区消防本部通信指令課又は杵藤地区圏内の最寄りの消防署(分署)に提出してください。
 なお、令和3年2月から杵藤地区圏内すべての市町で、福祉担当窓口への提出も可能となりました。

 ・Net119緊急通報システム利用規約(PDF/178KB)
 ・Net119緊急通報システム利用(登録・変更・廃止)申請書兼同意書
     (PDF/111KB) (Word/24KB)

システム登録完了メール

システム登録が完了した場合には、利用者の方のメールアドレスに、ID、パスワードが記載された登録完了メールを送信します。

※ 迷惑メールフィルタリング等のご利用の場合は、事前にドメイン(net119.speecan.jp)の受信設定をお願いします。

利用開始

登録完了メールに記載されているURLにアクセスし、ID、パスワードを入力すれば、Net119緊急通報システムを利用することができます。

問い合せ先

杵藤地区消防本部 通信指令課(消防指令センター)
 TEL:0954-20-0227  FAX:0954-23-3659  メール:fdkito-shirei@kito119.jp