本文へ移動

新着情報・トピックス

記事掲載日:2012年03月21日

「炭酸ナトリウム過酸化水素付加物」が危険物に追加されます

 「危険物の規制に関する政令」及び「危険物の規制に関する規則」の一部が改正され、これまで非危険物として消防法令等の規制対象外であった「炭酸ナトリウム過酸化水素付加物」(以下「過炭酸ナトリウム」といいます。)が、消防法上の第1類の危険物に追加されました。


 過炭酸ナトリウムは、酸素系の漂白剤として広く一般に流通しており、貯蔵又は取扱う数量によっては、消防法に基づく市町村長等の許可又は杵藤地区広域市町村圏組合火災予防条例(以下「杵藤地区火災予防条例」といいます。)に基づく少量危険物貯蔵取扱の届出が必要となります。


 詳しくはこちらのページをご覧下さい

←前の記事へ     ↑一覧へ戻る     次の記事へ→